トイレのリフォームは、一般的に、和式便器を様式に変更したり、古いタイプの様式便器を新しいタイプに変更するケースが多いです。新しいタイプとは、タンクレス便器、タンクつき便器、ロールシルエットなどです。

 

また、便器だけではなく、床、壁、天井の張替も同時に行うケースが多いです。クロスを変更するだけで、トイレの印象はガラリと変わりますので、同時に変更することをお勧めします。