屋根

屋根のリフォームとは、通常、防水工事のことを指します。屋上の防水工法にもよりますが、一般的には、10年~20年がリフォームの時期とされています。

 

防水工事(工法)の種類は、大きく4つに分けることができます。

・ウレタン防水:改修工事が簡単で費用を抑えることができます。

・シート防水:薄く損傷しやすい分、費用を抑えることができます。

・FRP防水:耐候・耐食性に優れています。

・アスファルト防水:防水層が厚く、耐用年数が長いが高額になる。

 

外壁塗装の場合と同様に、区分マンションの集合マンションでは、組合や居住者の意向を踏まえ、予算と効果を天秤にかけてベストな選択をする必要があります。