オフィスの床

最近の流行としては、OAフロアと呼ばれる配線を通せる床材を使います。OAフロアとは、オフィスオートメーションの略で、オフィスの床下を上げて配線を通せる空間をつくり、FAXやパソコン、電話線などの配線を床下に通し仕事を効率化させる設備のことです。

 

OAフロアの上に、タイルカーペットを敷いて床のリフォームを行うケースが増えてきています。